RANE TWELVE [DJコントローラー]

RANE TWELVE

RANEのDJコントローラーはやっぱりDVSを意識した作りですね。ターンテーブルと同様に12インチのプラッターが付いています。デザイン的にもターンテーブルですね。生産終了しましたがDENON DJのCDJ「SC3900」は9インチのプラッターが付いていました。アナログ感覚を残すのは重要だと思います。某超有名DJとかはDJというより単なるパフォーマーですからね。

超高分解能トルク

2種類のトルクと12インチのモーター駆動プラッターはレコード盤一周するのに3,600個の波形を生成する分解能を持ち合わせています。これにより、これまでデジタルシステムでのパフォーマンスでは見られない精度の高いパフォーマンスを実現することが可能になりました。もちろん、スリップマット/バターラグなどでのカスタマイズもアナログ・ターンテーブルと同様に行えます。

http://rane-dj.jp/products/twelve
KATMAN
KATMAN

なかなか難しい事書いてますが、プラッターで0.1°間隔で操作可能という事なのかな??高精度なプラッターが付いているという事ですね。タイムコードのレコードを0.1°回転させても反応しないから超高精度ですね。

フルレンジのパフォーマンス

これまでの長い間、ターンテーブリスト/DJはパフォーマンスの現場において、フィードバックや音の揺れ、ノイズが発生しないようにサブベースを理想よりも低く設定する必要がありました。Twelveはこの問題を解決し、フル周波数レンジでパフォーマンスを行うことができるようになります。

http://rane-dj.jp/products/twelve
KATMAN
KATMAN

DJコントローラーなので出音がDJ機材に影響しないのでフルレンジで音が出せるという事ですね。

シンプル設計

完全メタル素材でできたTwelveは、様々なスタイルのDJにとって違和感のないアナログターンテーブルとお同じデザイン設計がなされています。搭載されるコントロール機能はいたってシンプルで、デッキの選択ボタン×4とホット・キューのトリガーやトラック内検索を⾏える多機能タッチ・ストリップがトーンアームの代役として採用されています。

http://rane-dj.jp/products/twelve
KATMAN
KATMAN

デザインはほぼターンテーブルですね。

ピッチコントローラーのとなりについているタッチストリップはホットキューやトラック内検索が可能です。「トーンアームが付いている位置にする必要がある?」個人的には別の場所の方が使いやすそうだと思います。

Skratch Bastid – Rane Twelve and Seventy-Two Routine

スペック

モーター ドライブクォーツ・ダイレクトドライブ
トルク高:5.0kgf / cm(起動時);3.4kgf / cm(安定時)
低:3.2kgf / cm(起動時); 1.4kgf / cm(安定時)
起動時間0.4秒
ブレーキシステム電気
プラッター 材質アルミニウム・ダイカスト
直径 332 mm
重量 2.2g
スピード33 1/3、45 RPM
ピッチレンジ+ 8%、+ 16%、+ 50%
コネクタUSBタイプBポート × 1
IEC電源ケーブル入力 × 1
電源接続IEC
電圧100-240 VAC、50 / 60Hz
消費電力60W
寸法(幅x奥行きx高さ)368×413×90mm
重量9.3 kg

コメント

タイトルとURLをコピーしました